雑踏に踏まれゆくもの

日々なにかに気づきつぶやきながら、社会の片隅にひっそりたたずんでます。表にでたり引っ込んだり、静かにものごと見つめています。

帰ってきたウルトラマン

 

 

どうも、ご無沙汰してまーす。 

 

2018年はブログを一切書いてなかったようだ。

ヮ(゚д゚)ォ!

 

もう残すところ2018年もあと2ヶ月程度。

時の経過の早さに年々驚きを隠せまぬな。。。

 

 

沈黙の約1年 

 

この約1年の沈黙の間に考えていたのが、

「わたしは何をやって行きたいんだろう」

 

 

沈黙の前からもずっと考えていたことでは

あるけど、この1年はより真剣に、

ある種深刻な気持ちで考えていた。

 

 

去年から再び所属に戻ったこともあり

雇い主のために毎日働く日々を過ごし、

精神的多忙を極める中で忘れそうなときもありつつも、

やはり潜在的なところでは考え続けていたのだろう。

 

 

その甲斐もあって、ようやく一筋の光

というか答えに近づいてきているような、

そんな感覚を覚えている。

 

 

今はね。

 

 

 

とはいえ、答えは見えていない。

 

 

 

おそらく人生というのは

そんなもんなのかもしれない。

 

 

 

わずかに見えた一筋の光

 

 

それは私自身をもっと幸せにしてあげること。

 

そして、周りにいる大切な人たちも

もっとより幸せにしたい。

 

 

 

さらに欲張って、社会に何らかの形で貢献し役立ち、

わたしが生きていたという爪跡を残したい、

だった。

 

 

うっすら気づいていたけど、

これだったのかという納得とともに

とちょっとした意外さを同時に感じた。

 

 

あはは、面白いものだよね。

 

 

 

 

今後の展望がちょっと見えたから、

今後はそれに紐付いた行動も展開していこう!

と思っていたりいなかったりラジバンダリ!

 

 

(シーン)

 

 

 

 

自分を幸せにするために

社会の役に立つ行動を。

 

 

 

わたしのことなんてほとんどの人が

知らないし気づいてもいないだろうけど

どこかでありがとうと思ってくれる人が

1人でもいるならそれでいい。

 

 

 

その1人のためにわたしは

発信をしていこう。

 

 

 

随分と真面目な投稿になっちゃったが、

今思っていることを備忘録的に

書き記しておくよ、未来のわたしよ。